トップページ


お子さんが病気になって元気がない時、
親なら誰でも、そばにいてやりたいと思うのは当たり前です。
でも、こんな時はありませんか?
「一緒にいてあげたいけれど、どうしても仕事が休めない・・・」
「急な用事ができてしまったけれど、連れて行けない・・・」
そんな時、たかき医院併設子育て・健康支援センター「ちくたく」が、お手伝いします。
ちくたく」では保育士、看護師が医師と連携をとりながら、
お迎えの時間まで、できるだけ安全に、そして快適に、家庭的な雰囲気の中でお預かりします。
子育て・健康支援センターちくたくでは、十日町市の委託により、病気回復期(急性期も含む)にある乳幼児、小学校低学年児童の一時預かり事業を行っております。
これは、病気回復期(急性期も含む)にあって、集団保育ができない保育所又は幼稚園らに通園している乳幼児、登校できない小学校低学年児童や、一般家庭で病気回復期(急性期も含む)にあって保護者の都合により育児が困難となった乳幼児等を一時的に預かる事業です。
また、当院独自の事業として、元気なお子さんでも子守の都合で、一日あるいは一時預かることも行います。